OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< Mr. Ralph, Welcome to OBJ osaka!! | main | MASUNAGA designed by Kenzo Takada NEW RELEASE >>
MASUNAGA NEW ARRIVAL

 

こんにちは。

 

いつもOBJ大阪のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

増永五左衛門を創始者に、

 

日本の眼鏡業界の歴史を切り開いたパイオニアでもあり、

 

世界中の名だたるブランドから現在も絶大な支持を集め続けている

 

日本最古のアイウェアメーカー、増永眼鏡。

 

その増永眼鏡が立ち上げた自社ブランド、MASUNAGA。

 

本日はそのMASUNAGAより、

 

当店で初めてのお取り扱いとなるモデルを含め

 

数本ラインナップをご紹介いたします。

 

 

mod.MET

 

 

クラウンパントを模したシェイプでクラシカルな雰囲気を感じさせつつ、

 

艶消しと艶ありが混在するブラックのメタルパーツで構成された

 

フロントが知的でスマートな印象を与えるモデル。

 

こちらは旧作ではありますが、

 

当店では初めてのお取り扱いとなります、

 

新色のブラックアイアンです。

 

 

フロント同様、お色はブラックで統一され

 

シンプルかつシックな雰囲気を基調としながら、

 

鼻パッドには差し色のゴールドを採用し、

 

またテンプルのフォルムに微妙な強弱をつけるなど

 

所々に細かいこだわりが詰め込まれたサイドビュー。

 

 

縦幅を抑えたレンズシェイプ、

 

リム上辺、ブリッジから智とテンプルに至るまでが

 

直線的なデザインでスマートな顔立ち。

 

ビジネスシーンでも使って頂きやすい一本。

 

 

智からテンプル真ん中までは太めのシルエット、

 

真ん中以降は絞りを入れてメリハリをつけた

 

バランス感の取れた秀逸なデザイン。

 

 

お色はブラックアイアンとブラックゴールドの2色をご用意。

 

 

mod.GMS-812

 

ややオーバル寄りのボストンシェイプにメタル素材を合わせた、

 

コンビネーションフレームのモデル。

 

こちらも定番モデルなのですが、

 

今回の入荷分より新色のグレイが登場です。

 

 

こちらのモデルは昭和天皇に献上された逸品達を

 

現代のフィルターと技術を通して蘇らせた、

 

"MASUNAGA G.M.S."シリーズのモデルのひとつ。

 

当時のデザインはそのままに

 

更に高次元での掛け心地を追求し、

 

機能性を向上させました。

 

 

全体的にすっきりとしたシルエットでありながらも、

 

ブリッジとテンプルに繊細な模様がデザインされた彫金が

 

クラシカルな表情を作り出し、上品さと重厚感を表現。

 

 

クリアベースの素材が程良い抜け感を生み出し、

 

肌馴染みの良い色味が、掛ける方の個性を

 

爽やかに演出してくれる新色のグレイ。

 

目尻のカシメの金具がアイポイントのアクセントに。

 

 

繊細なデザインもさることながら、

 

素材はβチタンで構成されたテンプル。

 

細部に至るまで追求された、高い機能性。

 

 

お色は新色のグレイと定番のブラックをご用意。

 

 

mod.FUTURA

 

極薄のリム使いで構成された綺麗な円を描いたラウンドシェイプ。

 

よく見ると、リム上辺ブリッジ付近と智元付近に緩やかなコーナーを

 

設けアクセントを加えたフォルムとなっております。

 

一見シンプルな顔立ちながらも、

 

細部の特徴あるデザインが華やかさをプラス。

 

 

モデル名の"FUTURA"はラテン語で"未来"を意味する単語。

 

ドイツのパウル・レナーによって発表された

 

ラテン語の文字の書体、"フーツラ"をデザインソースとして採用。

 

この書体は円を基調としており、FUTURAはこの書体の持つ繊細さと

 

優美さを表現しております。

 

 

ノーズパッドを含め、オールチタンで構成されたフレームワーク。

 

特にテンプル部分はβチタン製でバネ性のあるしなやかな素材が

 

優しくお顔を包み込みます。

 

 

テンプルエンドは先端をほっそりと尖らせ、

 

フレーム全体のデザインのアクセントに。

 

 

レンズとリムの間にあえて余白を持たせた空間設計。

 

どこか未来的な雰囲気も感じさせるアイウェアデザイン。

 

 

所々に特徴あるデザインが散りばめられた

 

先鋭的なデザインではありますが、

 

ややオーバルの要素も入ったラウンドシェイプが

 

上品な光沢あるゴールドの質感も加味され、

 

掛けた際の顔なじみは非常に良い仕上がりとなっております。

 

 

mod.MIES

 

 

細身のハーフリムで仕上げたスクエアシェイプのモデル。

 

レンズの天地幅にある程度ゆとりを持たせることで

 

スクエア型特有のシャープで知的な雰囲気を持たせながら、

 

どこか柔らかみも感じさせております。

 

 

全体的に直線的なデザインで仕上げたフレームワーク。

 

こちらのモデルは"アールデコチタンコレクション"として

 

リリースされたモデル。

 

1920年代に勃興したアールデコは第一次大戦後,

 

戦勝国のアメリカを中心に広まった装飾様式で、

 

大衆向けとして直線的、合理的で機能性を求めたデザインです。

 

またフレームの素材にはチタンが使われているので、

 

掛け心地は非常に軽く、機能面でも優れております。

 

 

ビジネスやフォーマルシーンでも使って頂きやすい、

 

スマートな顔立ちの汎用性の高いモデル。

 

 

レンズ下部は溝を掘り、ナイロン糸を通したナイロール仕様。

 

無駄が省かれ、合理性が追求された高いデザイン性。

 

 

掛け心地の要とも言える鼻パッドにも、チタンを採用。

 

経年劣化の心配もなく、安心した鼻当たり。

 

MASUNAGAのロゴのデザインがワンポイントに。

 

創業から現在に至るまで長年培われてきた、増永眼鏡のデザインや技術に

 

関する叡智が端々にまでふんだんに詰め込まれております。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本のレジェンド・メーカー、増永眼鏡が手がけるブランド

 

MASUNAGAのモデルの数々。

 

歴史に裏打ちされたデザインや技術の粋を集めた逸品達を

 

ぜひご自身の手でお確かめくださいませ。

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

 

OBJ OSAKA's INSTAGRAM    
        ☟CLICK HERE☟     
              
※最新の入荷情報はSNSの方が早い場合もあります。     
インスタも覗いてみてください♪     


OBJ大阪   

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-9-14     

TEL:06-6533-0066     

MAIL:osaka@obj.co.jp     

営業時間:11:00〜20:00     
 

取り扱いブランド:

OBJ originals, alain mikli, ayame,

AHLEM, BARTON PERREIRA, 

BJ CLASSIC COLLECTION,

BOSTON CLUB, BLAKE KUWAHARA,

CAZAL, Christian Roth,

CUTLER AND GLOSS, 

CLAYTON FRANKLIN, 

CHROME HEARTS, DITA, EFFECTOR,

EYEVAN, EYEVAN7285, Eyevol,

FACE A FACE, Frency&Mercury,

Harry Lary's, ic!berlin, 

JACQUES MARIE MAGE, 

Jacques Durand, JAPONISM, J.F.REY, 

KameManNen, Lunor, 

less than human, MASUNAGA1985,

MATSUDA, MAX PITTION, MONCLER,

MYKITA, movitra, NATIVE SONS, OAKLEY, 

OLIVER GOLDSMITH, 

OLIVER PEOPLES, Persol, QBRICK,

SHU KUMEDA, STARCK EYES,

TOM FORD, THOM BROWNE,

THIERRY LASRY, TVR, TARIAN,

Vinylize, zerorh+, etc

 

| MASUNAGA | 15:20 |