OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< obj vintage series 〜obj vintage 掘 | main | EYEVAN 7285 2020A/W mod."169" >>
BJ CLASSIC-REVIVAL EDITION- "RIMWAY"

 

こんにちは。

 

いつもOBJ大阪のブログをご覧頂き

 

誠にありがとうございます。

 

 

アメリカを代表する

 

三大アイウェアブランドの一角、

 

AMERICAN OPTICAL(以下AO)。

 

 

黒人の尊厳を懸けて闘った

 

マルコムXが着用しており、

 

自身のアイコンになったことでも知られる

 

"SIRMONT"

 

 

ビル・エヴァンスを筆頭に

 

ジャズメン達が掛けていたことで

 

一躍有名になった"JAZZ"など

 

数多くの代表作がありますが、

 

それらのモデル達に脈々と流れる

 

アメリカンクラシックのデザインを

 

継承した国産ブランド

 

BJ CLASSIC-REVIVAL EDITION-より

 

新たな仲間が加わりましたので

 

ご紹介致します。

 

 

mod.RIMWAY02

【SIZE GUIDE】

レンズ縦幅:38mm

レンズ横幅:46mm

ブリッジ幅:20mm

フロント横幅:122mm

テンプル長さ:150mm

※若干の誤差はご容赦下さいませ。

 

今回ご紹介するモデルは

 

縁がないタイプ=リムレスのモデル。

 

現在に至るまで

 

数多くのブランドから

 

リムレス仕様のアイウェアが

 

リリースされてきましたが、

 

そこはBJ CLASSIC-REVIVAL EDITION-ですね。

 

一味異なります。

 

 

1930年にAO社で開発された「Ful-Vue(フルビュー)」を再現。

 

「Ful-Vue(フルビュー)」とは、

 

智がフロント中央より上側に

 

据えられたデザインのフレームで

 

サイドの視界が広がり、

 

とても見えやすいということで

 

1930〜40年代当時の米国で大ブレイクしました。

 

その人気の背景には

 

第一次世界大戦後の好景気から

 

大衆に爆発的に普及し始めた、

 

自動車(T型フォードetc)にあります。

 

 

現代でもそうですが、

 

運転時に眼鏡を掛けている人間にとって

 

左右の視野の確保は

 

重要なファクターを占めるものでありました。

 

当時普及していた眼鏡は

 

「SIDE-MOUNT(サイドマウント)」と

 

呼ばれるスタイルで、

 

智がフロント中央にありました。

 

運転時に視界の端にチラッと映る

 

智が邪魔で「SIDE-MOUNT(サイドマウント)」は

 

使いづらく、不評であったそうです。

 

 

そこで視認性の向上という観点から

 

智の位置がフロント上部に移動した

 

「Ful-Vue(フルビュー)」が誕生。

 

サイドの視認性が格段にUPした

 

こちらのスタイルは

 

米国内で急速に拡まり

 

他社メーカーもAO社にライセンス料を支払ってでも

 

倣う程の人気を博しました。

 

 

シェイプはヘキサゴンシェイプで

 

上弦と下弦で変化に富んだ表情を見せてくれます。

 

こうして近づいて見てみると

 

智がフロント上部に付いていることがよりはっきりとわかります。

 

私も掛けてみたのですが、

 

確かにサイドの視野は広く感じますね。

 

 

ブリッジには花(?)のような彫金、

 

また周辺部は細かくミル打ちされ

 

繊細に仕上げております。

 

余談ですが、

 

眼鏡にこのような彫金が為されるようになったのは、

 

1929年の世界恐慌によって職を失った、

 

宝飾業界の彫金師達が

 

眼鏡業界に進出したことが背景にあったそうです。

 

 

レンズの裏にはブロウバーが配されて

 

強度面でも安心です。

 

 

サイドも非常に洗練された仕上がり。

 

 

テンプルはチタニウム製で柔らかな

 

ホールド感が得られます。

 

加えて、ブリッジと同様

 

華やかな彫金がデザイン。

 

 

 

テンプルエンドは肉抜きされて

 

より軽く、見た目のアクセントになります。

 

 

お色はゴールドと、

 

 

アンティークシルバーをご用意。

 

 

そして当時を偲ばせる、

 

眼鏡を入れる紙袋と型紙が付属品として再現。

 

型紙に関して詳細を申し上げると、

 

1930年代当時の眼鏡レンズは

 

ガラス製で非常に高価であった為、

 

レンズを作成する際には

 

シェイプを確認するための

 

"デモレンズ"や"型紙"を

 

用意したのだそうです。

 

 

別型でボストンシェイプの

 

サングラスver.もセレクトしました。

 

 

mod.RIMWAY01

 

【SIZE GUIDE】

レンズ縦幅:40mm

レンズ横幅:46mm

ブリッジ幅:20mm

フロント横幅:122mm

テンプル長さ:150mm

※若干の誤差はご容赦下さいませ。

 

カラーレンズを入れることで

 

軽やかな印象となり、

 

これから夏に向けて使っていただきやすいかと。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

2型共、アメリカンクラシックが見事に

 

体現された仕上がりになっております。

 

リムレスの眼鏡は

 

お顔の印象を邪魔しませんので

 

眼鏡が苦手な方や

 

イメージチェンジをされたい方に

 

ぜひ挑戦していただきたいデザインです。

 

(※こちらのモデルはご予約での承りとなります。

詳細は下記の連絡先までお願いします。)

 

お客様におかれましては

 

昨今の現状、ご来店される事自体が

 

難しい方も多いかと存じます。

 

電話もしくはメールでの通販も可能ですので

 

06-6533-0066

 

osaka@obj.co.jp

 

上記の連絡先まで

 

お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

 

お問い合わせ、勿論ご来店も

 

心よりお待ちしております。

 

くれぐれもお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

どうか一日でも早くこの事態が収束しますように。

 

 

 

【お知らせ】

 

只今、当店にてキャッシュレスでお支払い頂いたお客様に

 

お支払い額の5%を還元させて頂いております。

 

ぜひご利用下さいませ。

 

 

 

OBJ OSAKA's INSTAGRAM    

        ☟CLICK HERE☟    
             
※最新の入荷情報はSNSの方が早い場合もあります。    
インスタも覗いてみてください♪    
 


OBJ大阪  

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江1-9-14    

TEL:06-6533-0066    

MAIL:osaka@obj.co.jp    

営業時間:11:00〜20:00     

 

取り扱いブランド:

OBJ originals, alain mikli, ayame,

AHLEM, BARTON PERREIRA, 

BJ CLASSIC COLLECTION,

BOSTON CLUB, BLAKE KUWAHARA,

CAZAL, CELINE, Christian Roth,

CUTLER AND GLOSS, 

CLAYTON FRANKLIN, 

CHROME HEARTS, DITA, EFFECTOR,

ENALLOID, EYEVAN, EYEVAN7285, Eyevol,

FACE A FACE, Frency&Mercury,

Haffmans&Neumeister, Harry Lary's, 

ic!berlin, JACQUES MARIE MAGE, 

Jacques Durand, JAPONISM, J.F.REY, 

KameManNen, Lunor, 

less than human, MASUNAGA1985,

MATSUDA, MAX PITTION, MONCLER,

MYKITA, movitra, NATIVE SONS, OAKLEY, 

OLIVER GOLDSMITH, 

OLIVER PEOPLES, Persol, QBRICK,

RIGARDS, SHU KUMEDA, STARCK EYES,

TOM FORD, THOM BROWNE,

THIERRY LASRY, TVR, TARIAN,

Vinylize, zerorh+, etc

 

| BJ CLASSIC | 16:00 |